メドックの秘密 (2) 垂直プレス

カテゴリー ワイン旅行記

~ 垂直プレス ~

 

 

 

 

 

今回のメドック地方の取材で驚いた設備のひとつが、垂直プレスです。

 

 

 

 

 

近代的で最新の醸造設備にもかかわらず、訪問したワイナリーの多くが伝統的な垂直プレスを使用していました。

 

 

 

 

 

 

プレスとはワインもしくはぶどう果汁などの液体と果皮や種などの固形物を分ける為に圧搾する事です。

 

 

 

 

 

プレスのタイミングは白ワインと赤ワインで異なります。

 

 

 

 

 

赤ワインの場合は、アルコール発酵と果皮浸漬の後に圧搾してワインと固形物に分けられます。

 

 

 

 

 

 

ワイナリーで昔、使用していた木製のプレスを展示している事がありますが、垂直プレスに関しては、最新式のものと仕組みが大きく変わっていない事に驚きます。

 

 

 

 

Vertical press

 

 

 

 

Chateau Castera (シャトー・カステラ)では、一度のプレスで約5hlを品種ごとに垂直プレスを使用してプレスします。

 

 

 

 

 

ヌマテック・プレスと呼ばれるバルーン式のプレスは大量にソフト・プレスが出来ます。容量も一度に5hlから、なんと最大700hlまでサイズも様々です。

 

 

 

 

Pneumatic press

 

 

 

 

 

窒素を充填しながら酸化を防いでプレスする事が出来ます。

 

 

 

 

 

時間や労力が短縮出来て、効率が良いプレスが開発されたにもかかわらず、また伝統的なプレスに戻るというのは非常に興味深く感じました。

 

 

 

 

 

 

近年、メドックでは垂直プレスに戻す生産者が多いそうです。

 

 

 

 

Chateau Casteraでも以前はヌマテックプレスを使っていましたが、垂直プレスの方が高品質なジュースを得る事が出来きる為、現在は垂直プレスを使用しています。

 

 

 

 

 

また、垂直プレスを使用した方がヌマテック・プレスよりもおりの量が少なくなるそう。

 

 

 

 

 

現在は、側面の素材もファイバ―などがあり、取り扱いやすくなっているそうです。

 

 

 

 

 

時間と労力を要してもクオリティーを大事にしている事にとても感銘を受けました。

 

 

 

 

 

15世紀に建設されたChateau Casteraの塔

 

 

 

続く

 

 

Chateau Castera

Address: Rue du Bourg – 33340 Saint-Germain d’Esteuil

Tel:  +33 (0) 5 56 73 20 60

 

 

 

 

垂直プレスのメーカーのGermignaniのHPにて垂直プレスの動画を見る事が出来ます。

Germignani

 

 

 

SNSでも写真をUPしております。

SNS