福村真弓

福村 真弓

ワイン・コラムニスト
Italian Wine Ambassador 2019 (The Vinitaly International Academy)

日本のイタリアワイン業界において最も権威高いソムリエとして名高い荒井基之氏に師事。同氏経営のイタリアンレストランにて7年間研鑽を積む。
その勤務時代にイタリアワイン・マスターズにおいて、2011年ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ大使に任命される。また、翌年の2012年には日本で開催されるイタリアワイン・ベストソムリエコンクールで優勝。さらに世界のワインの見識を深めるべく、世界最大のワイン教育機関Wine & Spirit Education Trust (WSET)認定 Level 3 Advancedを取得。
現在は、日本随一のワイン・ジャーナリストである山本昭彦氏のアシスタントを務めるほか、質の高い生活情報誌として人気を博する「ESSE」のオンライン版にも寄稿を行い、ワインライターとして仕事の場を広げている。
また、世界的に最も勢いのあるイタリアワインの教育機関The Vinitaly International Academy主催の試験にて、2019年日本人で初のイタリア・ワイン・アンバサダーの称号を取得しイタリアワインの啓蒙活動に貢献を続けている。